夜間対応可能!広島市東区の動物病院・トリミング・ペットホテル

院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

広島市東区のkonomi動物病院

  • ■電話番号:082-516-8030■診療日:日曜日~金曜日(火曜日午後、土曜日休診)■診療時間:午前9時~12時半/午後16時~19時30分
MENU
HOME >  症例紹介 >  フィラリア感染症

フィラリア感染症

フィラリアは蚊が活動しはじめる時期に合わせて予防していくのが一般的です。ノーベル賞でも話題になりましたが、予防法が確立されてから罹患している動物はかなり減少したのではないでしょうか。ただしそれでも陽性反応が出るペットはどの動物病院にもいます。フィラリア症の厄介な部分は一度感染が成立してしまうと駆除するのがなかなか大変だということです。これまでは吊り出し法という外科的処置または毒性の強い駆虫薬の投与によって駆除を試みてきましたが、それでもなかなか成果でいうと微妙なところでした。近年では予防薬に合わせて抗生物質を投与することで駆虫することが可能になってきています。100%の効果ではありませんが、リスクは相当に少ないので当院ではその手法を採用しています。動物への負担が少なく、飼い主様の満足度をできるだけ得られるような治療をどんどん勧めてまいりたいと思います。とはいえ、まずはシーズンに備えしっかりと予防処置をしておくことが肝心です。

^