夜間対応可能!広島市東区の動物病院・トリミング・ペットホテル

院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

広島市東区のkonomi動物病院

  • ■電話番号:082-516-8030■診療日:日曜日~金曜日(火曜日午後、土曜日休診)■診療時間:午前9時~12時半/午後16時~19時30分
MENU
HOME >  症例紹介 >  糸の巻き付きによる鬱血(ハムスター)

糸の巻き付きによる鬱血(ハムスター)

不運にも後肢に糸が巻き付いて真っ黒に変色してしまったハムスターです。単純に糸をとれば良いだけなのですが、ハムスターというのはよく動き、じっとしてくれません。また、作業もミクロな作業になりますので慎重にする必要があります。こういう場合は短時間麻酔による処置を実施します。

とれた糸切れです。非常に小さいです。あとは後肢が正常な色調にもどってくれるかどうかです。

^