院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

konomi動物病院ロゴ

  • konomi動物病院電話番号
HOME >  症例紹介 >  膀胱結石摘出

膀胱結石摘出

膀胱結石は犬でも猫でもオスの場合はよく問題になりがちです。メスでも問題になることはありますが、オスほどではありません。1mm以下の極めて小さなサイズの結石の場合は食事で溶解も可能かもしれませんが、5mm以上、ましてや1cmを超えだすと外科的に摘出するしかありません。膀胱は命に直結する場所ではないので比較的術後の経過は良好なことが多いです。あとは本疾病に関しては早期発見早期治療が良いかと思います。手術適応となる膀胱結石は即日手術を推奨しています。唐突な手術は踏ん切りがつきにくいかもしれませんが、早く決断していただける方が治療の反応は良いことが多い気がします。

^