夜間対応可能!広島市東区の動物病院・トリミング・ペットホテル

院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

konomi動物病院ロゴ

  • konomi動物病院電話番号
HOME >  症例紹介 >  猫の下部尿路疾患

猫の下部尿路疾患

オス猫は尿道が非常に細いため、ちょっとしたことでよく詰まりを起こします。その原因の多くが尿結石ですが、なかなか日常生活で気づかれることは難しいと思います。とはいえ尿が出なくなってしまうと、頻回嘔吐などの劇症を引き起こします。尿は24時間以上出ないと生命の危機に関わってきます。メスはあまり問題にならないのですが、オス猫を飼育されている場合は要注意です。病院ではカテーテルを使用して詰まりを解除してあげることで応急処置が可能です。再発を繰り返す場合は手術をしないといけないかもしれません。

^